徹底した品質管理の生産体制とOEM受託製造で安全をご提供

HOME > 生産体制について

生産体制について

OEM(受注製造)を承ります。

コンシューマーパックから業務用まで、幅広く対応

弊社は、梅干、漬物、惣菜の製造メーカーです。 原料の選定や調達、製造加工、そしてパッケージングにいたるまで、御社の商品の開発をトータルでサポートいたします。

一般小売店様向けのコンシューマーパックから業務用まで、幅広く対応。

最近では、高齢者の方の身体にも優しい「超低塩梅干」や「塩分1g以下の惣菜」、夏場の熱中症対策として塩分とクエン酸が手軽に補給できる、飲むタイプの梅干「紀州梅ゼリー」などの開発も手がけています。

きめ細かい市場調査と柔軟な発想で、社会構造の変化や多様化する消費者のニーズを“価値ある商品”としてカタチにします。

また、供給体制の充実にも力を入れており、梅干の製造を行う「紀州工場」(自社工場)は、和歌山県食品衛生管理認定制度(HACCP)の最高レベルである「HACCP推進営業」を、梅干メーカーとして唯一取得しています。

その他にも、高菜の製造加工に特化した「九州工場」(自社工場)を始めとし、原料産地に立地した全国各地の優れた協力工場と共に、安心・安全な商品を万全の生産管理体制で安定的に供給しています。

小ロットから対応いたします。ぜひ、一度ご相談ください。

ページトップへ

紀州工場(梅干製造)について

生産体制について

高品質の梅干を皆さまの食卓にお届けするため、弊社の自社工場である「紀州工場」は衛生的で安全な商品を生産するための工場設備を有しています。

HACCPとISO

2004年5月に和歌山県独自の食品衛生管理の認定制度「HACCP」を導入。第1号の認定を受けました。現在は最高のレベルの「HACCP推進営業」も取得しています。清掃や洗浄、消毒などの基本的な衛生管理のほか、従事者の衛生教育の実施や、機械器具の保守点検など、徹底して衛生管理に取り組んでいます。

また、品質管理の国際規格、「ISO9001:2000」と「ISO9001:2008」も取得済です。

生産ライン

紀州農園では2002年に熟成室を増築し、さらに2003年に生産ラインを増設し5ライン体制に拡張しました。最大約200万パック/月の生産能力を発揮し、全国から需要に対応しています。

ページトップへ

トレーサビリティ

紀州工場では製造した商品すべてに関して、原料の仕入れ先、製造工程、出荷先についての記録とサンプルを保管し、安全性の確保に努めています。


環境への配慮

紀州農園の工場施設では、廃棄物及び排水の衛生管理に取り組んでいます。食品製造現場の環境保全や衛生管理を徹底し、自然環境とより良い製品づくりに貢献します。